EBMデンタルクリニック神楽坂
夜7時まで診療
診療時間
10:00 ~ 13:30 / / /
14:30 ~ 19:00 / / /
  • ▲土曜日は17:00まで

  • ※休診日:水・日・祝

24時間受付 WEB予約
キービジュアル

診療メニュー MENU

虫歯や歯周病の「原因」にアプローチ
「スウェーデン式」歯のメンテナンス

歯の健康を「守る」ために、歯科医院ができること

画像

歯科医療の従来の役割は、痛みや問題が発生したときに治療を行うことでした。しかし、その後の治療が繰り返されると、歯や歯ぐきにダメージが蓄積されていくことになります。

一度削られた天然歯は元に戻せませんので、虫歯や歯周病の発症を未然に防ぐことは非常に重要です。当院では、虫歯や歯周病になりにくい口腔環境を作り出すために、「GBTプログラム」に基づいた予防治療を行っています。単なるGBTではなく、当院では歯面強化のトリートメントも加えています。

定期的な治療と専門的な予防処置を受けることは、大切な歯や歯ぐきを守ることにつながります。そしてそれは、年齢を重ねても、自分の歯で美味しく食事ができる、笑顔で会話ができるなど、患者さんの人生そのものを豊かにしてくれます。

ここである一つのデータをご紹介させてください。

国別定期健診と残存歯数のグラフ

画像

上のグラフは、定期的に歯科医院で健診を受ける人の割合が高い欧米諸国と、定期健診の受診率が低い日本において、80歳の残存歯数を表したグラフです。

定期的に検診を受診している方が90%のスウェーデンでは、80歳の残存歯数は平均20本である一方、定期健診の受診率が2%と低い日本では、80歳時点での残存歯数は平均8本と、多くの歯が失われてしまっていることが分かります。

ここから、健康な歯を維持するためには定期的な歯科通院の必要性が明らかだと思います。

画像

もちろん、ご自宅でのケアは非常に重要です。しかし、セルフメンテナンスだけでは除去しきれない汚れ(歯石やバイオフィルムなど)が存在します。これらは歯科医院によるクリーニングでしか落とせません。

つまり、健康な歯の維持のためには、「ご自宅でのケア」と「歯科医院におけるメンテナンス」の両方が必要ということです。当院では、まず精密検査を行って患者さんのお口の状態を把握し、その状態に合わせた、最適な治療プログラムをご提案します。

バイオフィルムにアプローチする「GBT(Guided Biofilm Therapy)」

画像

GBT(Guided Biofilm Therapy)は、スウェーデンで生まれた新しい歯周病治療のシステムです。従来の治療は主に歯石の除去に焦点を当てていましたが、GBTは「より効果的で、より身体に優しい治療」を追求し、バイオフィルム(お口の中の細菌が集まって作られた細菌膜)の除去を目的としています。

従来の歯周病治療は「歯石」に着目していましたが、これだけでは、歯周病の再発リスクの向上、治療期間の長期化など、不十分でした。そこで当院では、バイオフィルムに着目した予防歯科を行っています。

バイオフィルムとは?

画像

バイオフィルムは、粘性のある細菌膜で、複数の細菌が共存し、個体の表面に付着している状態を指します。
これらは水中で増殖してバイオフィルムを形成し、強固に付着しています。そのため、水ですすいでも簡単には取れません。
歯にもこのバイオフィルムが形成され、虫歯や歯周病の原因となる菌が多数存在しています。

当院のメンテナンスの流れ

画像

STEP1お口の状態を「詳細」に診査

画像

お口の状態を詳しく調べるために、「歯周ポケットの測定」と「歯肉の状態の診査」などを行います。これにより、現在の状況を詳しく把握し、適切な治療やケアの提案を行います。

STEP2染め出しでバイオフィルムを「見える化」

画像

バイオフィルムや歯垢を視覚化するために、特殊な薬液を使用します。この薬液はバイオフィルムや歯垢に反応し、目で確認することができます。

STEP3EMS社の「エアフロー」でバイオフィルムを除去

画像

「エアフロー」とは、特殊な超微粒子パウダーを含んだ水と高圧エアーを使って歯面を洗浄する機器です。歯の表面に付着した頑固な歯垢着色物タバコのヤニなどを傷つけることなく除去することができます。

STEP4「歯石」を徹底除去

画像

処置後の最終チェックを行います。その際、歯石の取り残しがあれば徹底的に除去し、再発リスクを低減させます。

STEP5「歯のトリートメント」で歯面の修復・潤沢化

画像

最後に、リナメルトリートメントペーストを使用して歯のトリートメントを行います。

このペーストには、ナノハロイドロキシアパタイトという成分が含まれており、エナメル質の一部として結晶化されます。これにより、歯の微細な傷を修復し、表面を滑らかにして、プラークや着色汚れの再付着を防ぎます。
トリートメント後は歯がつるつるになり、表面にツヤが出るだけでなく、知覚過敏の改善効果や菌の減少も期待できます。

コラムバイオフィルムを除去できるEMS社のエアフロー

画像
画像

当院では、EMS社のエアフローを使用しています。従来のエアフローは、歯の表面の汚れのみを洗浄し、バイオフィルムを完全に除去するのは難しいとされてきました。しかし、EMS社のエアーフローは歯の表面だけでなく、バイオフィルムや歯肉縁下の細菌まで効果的に除去することができます。

その結果、より徹底的な清掃が可能となり、歯周病や虫歯のリスクを大幅に減少させることができます。予防最進国として知られているスウェーデンのイエテボリ大学では、この機器の有効性を認めていて、すべてこのEMS社のものを使用しているほどです。
さらに、EMS社のエアーフローは、痛みや歯や歯肉へのダメージを最小限に抑えることができるため、施術中の痛みも軽減できます。

保険と自費のクリーニングの「違い」

画像

保険

  1. 最低限の治療を目的とします。
  2. 「検査せずに歯石を取るだけ」などといった処置は出来かねます。
  3. 歯周病、歯肉炎などの病気に対し、あくまで「治療」として行うクリーニングです。

自費

  1. 予防のためのクリーニングを目的とします。
  2. 保険治療とは異なり、「検査をしなくては歯石除去ができない」といったルールはありません。
  3. 歯石除去からPMTC、歯のトリートメントまで、状況やリスクを考慮したうえで、ご要望に合わせたクリーニングを1度に行うことができます。よって歯科医院に何度も通う必要がなくなります。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 24時間受付 WEB予約
03-5228-5778
〒162-0825
東京都新宿区神楽坂3-4-1 神楽坂山本ビル1階

Contact

tel:03-5228-5778

診療時間
10:00 ~ 13:30 / / /
14:30 ~ 19:00 / / /
  • ▲土曜日は17:00まで

  • ※休診日:水・日・祝

このページの先頭に戻る