夜7時まで診療
診療時間
10:00 ~ 13:30 / / /
14:30 ~ 19:00 / / /
  • ▲土曜日は17:00まで

  • ※休診日:水・日・祝

24時間受付 WEB予約
キービジュアル

診療メニュー MENU

毎日歯磨きをしているはずなのに虫歯になった……
その理由をお伝えします。

歯の健康を守るために、歯科クリニックができること

「歳を取れば歯は抜けるもの」。
そう考えている方は、結構多くいらっしゃるようです。しかし、実際にはそうではありません。

お口のケアを適切に行えば、虫歯や歯周病にならず、高齢になってもご自身の歯で食事を摂ることができます。同じように、「甘いものを食べると虫歯になる」「歯を磨いていれば大丈夫」と考えていらっしゃる方も多くいますが、これも誤りです。

虫歯の原因は甘いものではなく虫歯菌が歯に感染するからです。また、歯磨きは大切ですが、磨き方が悪ければその効果はありません。では、どのようにすれば虫歯菌を減らし、健康な歯を維持できるのでしょうか。

歯の健康を守るために、歯科クリニックができること

上のグラフは、歯科の定期検診を受ける方の多い欧米諸国と、歯科定期検診を受けられる方の少ない日本において、80歳の残存歯数を表したグラフです。

スウェーデンでは、90%の方が定期的な歯科通院を行っており、そこで検診・クリーニングを受けています。その結果、80歳の残存歯数は平均20本と、高い数値を誇っています。

一方、日本はわずか2%の人しか定期的な歯科通院を行っていません。80歳時点での残存歯数は8本と、多くの歯が失われてしまっていることが分かります。定期的な歯科通院は、健康な歯を維持するために必要ということです。

もちろん、ご自宅でのケアは非常に重要です。しかし、セルフメンテナンスだけでは除去しきれない汚れ(歯石やバイオフィルムなど)があり、これらは歯科医院によるクリーニングでしか落とせません。

つまり、健康な歯の維持のためには、「ご自宅でのケア」と「歯科医院におけるメンテナンス」の両輪が必要ということです。当院では、まず精密検査を行って患者さんのお口の状態を把握し、その状態に合わせた、最適な治療プログラムを計画していきます。

精密検査を行って現状を正しく判断する

精密検査を行って現状を正しく判断する

まずはお口の状態を正確に把握することから始めます。

唾液検査

唾液検査

唾液の中には細菌や歯垢など、様々なものが含まれています。これらの成分を分析することで、虫歯になりやすさリスクを調べることができます。

レントゲン検査

レントゲン検査

歯や、歯を支えているあごの骨の状態を調べます。肉眼では確認できない虫歯や歯周病の状態についても判断することができます。

細菌にアプローチする原因療法

細菌にアプローチする原因療法

虫歯や歯周病は、口内細菌による感染症です。つまり、虫歯や歯周病にならないためには、原因菌を除去することが有効な手段となります。

口腔機能水の活用

口腔機能水の活用

細菌に対して殺菌力を持つ「口腔機能水」という水を活用し、虫歯菌の数を減らす殺菌治療を、通常の治療と並行して行っています。

プロバイオティクス

プロバイオティクス

細菌には人体に有益な働きをする菌と、有害な働きをする菌、そして体が弱っている時にだけ悪さをする日和見菌の3種類がいます。お口の中にもこの3タイプの菌がいます。

有害な菌が多くなると虫歯や歯周病になりやすくなります。そこで、有益な効果を持つ菌が口腔内で優勢になるように、細菌のバランスを整える治療を服薬で行います。

PMTC

PMTC

PMTCとは「専用の機械を用いて歯をクリーニングしてもらう処置」のことです。普段の歯磨きではなかなか落とせないネバ付き(バイオフィルム)などを落とすことができます。

歯科衛生士担当制で患者さんに寄り添った治療を実践

歯科衛生士担当制で患者さんに寄り添った治療を実践

予防は継続的に行うものですので、計画管理や、患者さんのライフスタイルへの配慮信頼関係などが重要になってきます。当院では、患者さん1人につき、専属の歯科衛生士がつくことで、患者さんに寄り添った予防歯科を実践しています。

いま虫歯・歯周病でも、予防歯科は重要な考え方です

予防歯科の考え方は、「将来的に虫歯や歯周病になるリスクを減らす」というものです。これは、もちろん今現在、虫歯や歯周病でお困りの方にも当てはまるものです。

治療も大切ですが、そのためには充分な検査と診断が必要です。

もし治療と再発を繰り返している場合、この観点が抜け落ちている可能性があります。それでは、将来にわたって健康な歯を維持することは、到底できません。

なぜ虫歯・歯周病になってしまったのか」、その原因まで追究していく必要があります。

いま虫歯・歯周病でも、予防歯科は重要な考え方です

当院では歯が悪くなった原因までアプローチし、再発させないように対処します。生涯自分の歯で食事ができるように、根本から改善を目指していきます。

コラム予防処置で本来の歯の白さを取り戻せる

予防処置で本来の歯の白さを取り戻せる

歯をクリーニングすると、歯石などと一緒に茶渋ヤニ汚れも落とすことができます。そのため、歯が本来持つ白さが取り戻せます。

保険適用。スケーリングにより歯周病の直接の原因となる歯垢・歯石を除去した症例。
リスクとしては、周囲の歯肉などが傷つく可能性が稀にある。

定期的(1~3ヶ月に1回)にクリーニングに通っていただければ、虫歯・歯周病予防をしながら、歯の白さを維持することもできます。

コラムブラッシング指導も実施しています

虫歯や歯周病を予防するためには、正しいブラッシングが必要です。しかし、こうした方法については多くの方が知らず、また実践できていません。

ブラッシングは「歯ブラシで歯の表面をこすればいい」というものではありません。汚れを落とすために必要な磨き方をマスターし、セルフケアを充実させることも、虫歯予防の大切な軸の1つです。当院では、ブラッシングの方法に加え、歯間ブラシデンタルフロスの適切な利用方法についてもお伝えしています。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんなことでも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

  • 24時間受付 WEB予約
〒162-0825
東京都新宿区神楽坂3-4-1 神楽坂山本ビル1F

Contact

tel:03-5228-5778

診療時間
10:00 ~ 13:30 / / /
14:30 ~ 19:00 / / /
  • ▲土曜日は17:00まで

  • ※休診日:水・日・祝

このページの先頭に戻る